FC2ブログ
■未分類


1999年に発売されたMPC2000XL

011_mpc2000xl.jpg 012_mpc2000xlfd.jpg

初代フロッピーモデル。その後ZIP内蔵、2004年にはMCD(マルチカードドライブ)内蔵モデルが発売されました。

013_scsizip.jpg 当時使っていたZIPドライブ。故障中。


売るに売れず盆栽化していたMPC2000XLをMCD化しようとネット廻り。
・本家AKAIでMCD取り付けサービス(2万円でしたっけ?)がありましたが、2008年2月に完売。
・自分で取り付けるMCD-Kit(14,700円)なるものは在庫切れ。
IDE/ATAPIで内蔵できるマルチカードリーダーは簡単に手に入りそうにないので断念。

SCSIで内蔵できるカードリーダーを買って試したところ、難無く成功。
ついでに空いているIDE/ATAPIにCF-IDE変換アダプタでCFメモリーカードを内蔵してみました。


改造というかただ取り付けただけで、しかも1万円ほどでできちゃいます。

076_idecable3.jpg 077_mpc2000xlcf.jpg

簡単お手軽改造で、あと10年使える MPC2000XL-CF の誕生です♪



~ はじめにお断り ~
ここから先は自己責任でお願いします。最悪故障なんてこともありえます。
いかなるトラブルに対して私は責任を負いません。
静電気に気をつけて、手を切らないように注意してください。



スポンサーサイト



■8: OSをv1.20にする


忘れちゃいけないOSアップデート作業

PCカードアダプターにCFメモリーカードをセット。
あらかじめCFメモリーカードに OS v1.20 を入れておきます。
OSは、AKAI公式サイトでダウンロードできます。
http://www.akai-pro.jp/

081_osv120.jpg



PCカードアダプターを挿入。イジェクトボタンが残念です。

082_1.jpg083_2.jpg
084_3.jpg085_4.jpg



DO ITでアップデート。
086_osv120.jpg


ATAPI出現!
087_atapi.jpg



Kodakの1GB、Sandiskの512MB共にフォーマット不要で認識されました。

088_kodak1gb.jpg 089_san512mb.jpg


■7: 取り付け作業


まずはSCSIケーブルを挿します。
フロッピードライブを固定していた2本のネジを使い、SCSIカードリーダードライブを固定します。

071_scsicable.jpg 072_scsicable2.jpg



左下にいいスペース発見。CF-IDE変換アダプタを固定できそうです。

073_cfidespace.jpg



IDEケーブルを挿します。逆挿し注意!
CF-IDE変換アダプタは裏返してネジで固定しました。ピッタリ♪

074_idecable.jpg



持っててよかった結束バンド。スッキリまとまりました。
右上の黄色い部分は電源を入れると熱くなるので空けておきましょう。

075_idecable2.jpg 076_idecable3.jpg



底蓋閉めてハイ完成。次はOSのアップデートです。

077_mpc2000xlcf.jpg

■6: 電源ケーブルの加工


電源ケーブルを分岐加工します。

100円で売っていた電源分岐ケーブル(4pinオス - mini4pinメスx2)を利用することにします。赤線とそのとなりの黒線を残してあとは引っこ抜く。一番下はMPC2000XLに付いていた電源ケーブルです。思い切ってカット。

061_powercable.jpg



こんな感じでハンダ付けしたいと思います。
熱収縮チューブで固定しますがビニールテープでもOK。
062_powercable2.jpg

まずハンダを先っちょに盛っておく。
063_powercable3.jpg

コテをちょっとあてるとくっ付きます。
064_powercable4.jpg

チューブをドライヤーで収縮させ完成。
ショートさせないようにしっかり絶縁対策してください。
065_powercable5.jpg



変則的な分岐ですがこんな感じになります。
電源コネクタの向きを間違えないように注意してください。

066_powercable6.jpg




市販の電源変換ケーブルを連結させる手もあります。

サンワダイレクト( 2,000円以上お買上げで送料無料 )
TK-PW74 ( サンワサプライ ) 4pinオス - mini4pinメスx2

TK-PW80 ( サンワサプライ ) 4pinメス - mini4pinオス



KB-FL401 ( サンワサプライ ) IDEフラットケーブルすだれタイプ


KB-FL501 ( サンワサプライ ) SCSIフラットケーブルすだれタイプ



■5: フロッピードライブを外す


では分解作業に入ります。
裏返して底蓋を外します。ネジは15本。電源ケーブルは抜いておきましょう。

051_15screws.jpg



2本のネジを外してフロッピードライブを取り出します。
この2本のネジはカードリーダードライブの取り付けに利用します。

052_open.jpg 053_space.jpg



フロッピードライブは売らずに、捨てずに取っておきましょう。
OSトラブル時、起動ディスクが必要になります。"Insert MPC2000XL Disk!"

054_fdd.jpg 055_fdd2.jpg



楽天市場で探す

CDOCK-IN/SC(IO DATA)
SCSI内蔵カードリーダー
AR-IDE1CF401
CF-IDE変換アダプタ
ioPLAZA 楽天市場店
アイ・オー・データ直販サイト
サンワダイレクト
サンワサプライ直販サイト
グッドメディア楽天市場店
パーツ・メモリーカードが安い

広告

search this blog

profile

toshiyasu

toshiyasu